HOME > 施術の流れのページ

施術の流れ カルテ記入から施術・確認までシンプル

 施術の流れは、どこの整体院さんも似ているかも知れません。
 カルテの記入から始まりまして、症状を確認して、その人に合った施術して、
 今後の流れを説明して、・・・といった感じです。
 
 当院では特殊電子療法で専用の椅子に座っていただく以外、
 器材は一切使いません。ですから施術の流れはいたってシンプルです。

 

カルテの記入

お名前、ご住所などをご記入いただきます。
現在感じていらっしゃる 症状なども記入していただきます。

問診

ご記入いただいたカルテを参考に、今現在の症状を伺います。
腰が痛い場合、どこが傷むのか、いつ頃から傷むのか、
どんな時に傷むのか、どういう対処をされてきたのかなどをお聞きします。

検査

立った姿勢での体の傾き、肩や腰の高さ、バランス感覚、
仰向け状態での下肢、頚椎、押圧チェック(圧痛があるか)
うつぶせの状態での骨盤・背骨などの歪み、押圧チェック(圧痛があるか)
症状に合わせて必要な検査を行い、現在の状況を確認します。

施術

骨格を元の正しい状態に戻し神経伝達を正常化していくことを目標としますが、
いきなり骨格にアプローチするのは無理が生じる場合があります。
筋肉や関節を充分緩めてから行うことて高い施術効果を生みます。
DRT、スポーツ整体、美手【Vitsyu】ヴィッシュ、神経筋連鎖法、
特殊療法といった技術を駆使し、患者さんに合わせた施術を行います。

※骨格のバランスが乱れると、身体は乱れた状態でも何とかバランスを取ろうと無理をします。
 無理をするとその負担は緊張感に変わります。
 緊張が続くと血行が悪くなったりリンパの流れが悪くなったリします。
 その状況が続くと血行不良になり様々な症状(コリやしびれ)が表れてきます。

確認・アフターケア

痛みがどの程度軽減したか確認し、今後の方針などを決めていきます。
症状から普段の悪い生活習慣などを見つけ、原因を説明します。

痛みを繰り返さないために姿勢の指導、生活習慣の改善のアドバイスなどを行います。

身体の現在の状態の説明、どのような施術を行ったか、
今後の施術のプランを説明させていただきます。

※また「軟骨が硬くなっている、薄く磨り減っている」など、病院で診断された
 場合や痛みをどうやって改善していくのかといった今後の方針なども
 患者さんのご意見を伺いながら決めていきます。


お問い合わせについて

電話番号 045-985-6750
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る