HOME > DRT背骨調整のページ

施術基礎情報 DRT背骨調整偏

  スポーツ整体 スポーツマッサージ DRT背骨調整 美手【Vitsyu】 特殊電子療法 6つの思考

ページトップに戻る

上部頸椎に一切触れずに、上部頸椎のズレを解消!
 
 腰が痛い、頭が痛い、肩がこる、足が痛い、などなど
 どんな症状でも、やること(施術手技)は一つです。

 たった5分背骨を揺らすだけ。これだけで、
 どんな重症も劇的に改善してしまう方法・・・それがDRTです

 DRT(Double Hand Recoil Technique)ダブルハンド リコイル テクニック。
 この技術は、お茶の水カイロプラクティックの上原宏先生が開発された独自の手技です。
 一見簡単そうに見えますが、実は奥が深く熟練が必要な技術です。

 秘密は上部頚椎のズレを正すことにありました。
 脳からの神経伝達が正常に伝わらないと、患者さんのいう主訴である、
 慢性的腰痛、肩こり、頭痛、背中痛、自律神経の乱れ、不定愁訴など、
 体に様々な不調が起こります。それをほっておくと重症患者さんの完成です。

 この脳からの神経伝達を妨害しているのが、
 後頭骨と上部頸椎1番2番のズレです。

 頭蓋骨を支える後頭骨、それに繋がる頸椎にズレが生じると、
 脳からの神経伝達が阻害されて、全身の機能が正常に働かなくなって
 しまうのです。その結果様々な体の不調が起こります。

 基本コンセプトは背骨を5分程度リコイル(揺らす)するだけです。
 これで上部頚椎が整い脳からの神経伝達が正常化されます。

 その結果、様々な症例kが改善していきます。
 DRT(Double Hand Recoil Technique)を取り入れてから施術の幅と奥行が
 すごく出てきました。

 かなり重度の痛みにも対応できるのでホントに良かったと思っています。
 さらに、他のスポーツ整体とか連鎖法といった技術とも相性がバツグンなんですよ。
 ぜひ一度お試し下さい。

 当院ではC.DRT背骨調整コースのメイン手技として取り入れています。
 さらに詳しく知りたい方は、→こちらをご覧ください。


お問い合わせについて

電話番号 045-985-6750
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る