HOME > 番外編1.120%頑張ることのページ

当院のこだわり6ヶ条 番外編その1. 心を込めて120%頑張ること

 ページトップに戻る

どのお仕事にも当てはまる事だと思いますが
施術者は自信がなければ、いけません。

では、どれ位がいいのか・・・というお話です。

まさに、自信が溢れ出るほどの状態がベストなのです、、、
これが患者様が求めている理想の施術家だ! 
こう教わりました。

数値に例えると、自信が100%の状態では足りません。
100%〜120%がベスト。
しかも限りなく120%に近い状態が最高の状態と言われています。

そこを超えると一挙に慢心へと移行すると言うんですね。
慢心すると、高い鼻は一挙にへし折られます。
下手すれば、心まで折れてしまいます。怖いですね〜^^;

では、どうやってその120%を維持するのか?
と言うことですが、
それは、自分を他覚的に見る訓練をする事です。
患者さん目線で見たり友達目線でみたり家族目線で見たり、、、
それが出来るようになると、慢心する事はなくなってきます。

もう一つ大切な事は、これで良いと思ったら危険です。
施術を極めたと思った瞬間から実は堕落が始まっているのです。
堕落すれば自然と高い鼻は折られる事になるのです。

では、どうやって120%の状態にするか。
それは自分に出来る最大限の努力を、日々必死にする事です。
それが、120%の自信に繋がります。

120%頑張ることで自分の器を広げる事が出来る。
今まで出来なかった事が出来るようになるのです。

こんな風に教えられて・・・今では120%という言葉が
整体師としての支えになっています。

   その1  その2  その3  その4  その5  その6  番外編@  番外編A


お問い合わせについて

電話番号 045-985-6750
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る